東北画⑲



森谷いづみ「夢」

「隔たりのように感じていた山々が今は柔らかな稜線にみえる」
そのなかで夢を見ていたことに気がつく。

コメント

非公開コメント

最新記事
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク