FC2ブログ

逡巡。

IMG_0957.jpg

思えば震災直前、方舟を描こうと用意していた真っ白い綿布には一筆も描かれてはいなかった。





IMG023.jpg

東京での展覧会開催を決定するまでにも様々な逡巡があった。
震災をきっかけにぶれるもの、まったくぶれないもの。
芸工大では被災したものもいるし、被災地域の近くで思い悩むものもいた。その距離。
ましてやこんな非常時に描いていていいんだろうか?

僕たちはアーティスト、絵描き、美大生であるまえにひとりの人間であり、ひとりの人間として表現したいことがあったというところに落ち着いたんだろうと思う。
表現をもう一度取り戻した。

ボランティア、バイト、大学、不安な気持ちの中、すべてを両立させながら共同制作メンバーはほんとうによく頑張った。
個人の制作はもちろんこれから各自で続いていく。その中で共同制作という意味で指針となるだろう希望を宿した大作が立ち上がった。

IMG025.jpg

昨日は「東北画は可能か?仙台編」でお世話になったartroom Enomaに行ってきた。
オーナーの木村良さんも様々な逡巡のか、ギャラリーを再オープンさせていた。
今回の展示では木村さんの呼びかけに応えた仙台のアーティストたちの震災後の作品も並ぶし、方舟計画は東京での展示を終えてからここに巡回する。



IMG030.jpg

そして今日はいよいよすべての梱包作業を終えました。
いよいよ今週の土曜日から始まります。
チャリティー展ではないので「東北画」は一切売りません。
「東北画は可能か?」の「」と?を取り去った、今、ここ、の表現の現場をぜひ観にきてください!


「東北画は可能か? ~方舟計画~」
@ imura art gallery tokyo
2011年5月7日(土)~21日(土)
●5月7日 15:00- 座談会

                                        三瀬夏之介

コメント

非公開コメント

最新記事
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク