FC2ブログ

方舟アトリエ。

共同制作チーム、順調に制作を進めていよいよ色がついてイメージが浮上してきました。
制作期間の短さが懸念されていましたがなんのその、
皆の創造力が1つになって巨大な方舟が出現しています。
KM6_0128.gif

KM6_0138.gif

KM6_0125.gif

KM6_0121

山形は地震のゆれも凄かったのですが、幸運にも教職員・学生とも何とか無事でした。しかし私の実家は今回の舞台、第一原子力発電所が目と鼻の先にある双葉町5k圏内でした。両親と祖母は避難勧告が出てから、姉の実家の人たちと一緒に山形の僕の家に避難していました。まだまだ余震・原発がどうなるのかわからない状況ですが、なんとか前に進めるよう、身を寄り添い励ましあって日々を過ごしている状況です。
双葉町は平和でのどかな良いところでした。私は、そんな田舎に反発するように東京暮らしを15年して、縁あってこの山形にある東北芸術工科大学に移り住むことになり、『東北』という私にとって気が遠くなるような場所=故郷について考えだしたところでした。
両親は山形ではなく風評被害にあっている福島市に移り住むことを決めました。
皆、生まれ育った場所で親戚と身を寄り添い合って生きる道を選ぶのでしょう。

ここの学生達も、縁あってこの東北の地を選んで全国から集まり、色々なことを考え寄り添い合って絵を描いています。

洋画コース講師 鴻崎正武

コメント

非公開コメント

最新記事
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク