FC2ブログ

4/17「ちいさいおと ちいさなうた」

こんばんは!総合美術コース副手のサイトウです。


いよいよ東北芸術工科大学での展示の開催も近づいて参りました!
絶賛準備中でございます。月曜には搬入!たくさんの皆さまにご覧いただけたら嬉しいです!


さて、東北画では展覧会の度に、音楽イベントを開催してきました。

ちょっと振り返ってみます。。

●山形  東京出発の前日に「東北画は可能だ!」のパフォーマンスを大学で行う。
●東京編 羅針盤にて、同じく「東北画は可能だ!」のパフォーマンス
●仙台編 ポエトリーリーディングとエレキギター
●青森編 ダンサー2人、弦楽器部隊4人の大勝負「灰々々色!」
http://www.youtube.com/watch?v=MKd_r5l6x6E

●仙台編 踊りと電気を使わない楽器でのパフォーマンス=お客さんはたまたま来場いただいたお二人!!!
●喜多方編 ラッパーの狐火さんを迎えてのHIP HOP x 絵画 x VJのコラボレーション!しかも会津・漆の芸術祭の後援のもと!!!
http://www.youtube.com/watch?v=jmyRYCQedUM

●東京編 ニュートロン東京にて、京都のシンガソングライター「ゆーきゃん」さんを迎えてのライブ!
●川崎編 岡本太郎現代芸術賞会場にて、発電ポールダンスのメガネさんとコラボレーション
《Energy of dance》feat.「東北画は可能か?」
http://www.youtube.com/watch?v=rm0en4aEsrQ


2年前からとにかく衝動的にやってきました。


展示をするということは、場所が生まれるので、
そこを活用しないのはもったいない、という発想から出発している衝動だと思います。


そして、その土地にゆかりのある表現者と出会うことで
その展覧会を盛り上げたい。その地域の刺激になりたい。
場所や機会の持つ可能性を探りたいという思いで企画し続けてきました。
また、映像に残すことで、その展示の空気感を記録するという役目も担っていると思います。

そんなこんなで気がつくと、「企画」という言葉の
「企」は「画」の隣にいるのだなあ、なんて思ってみたり。。。




そして今回はいよいよ、我らのホーム。

ずっと一緒に音を鳴らしたかった地元にゆかりのあるミュージシャンとの企画が叶います!

図書館という場所をむしろ活かし、
小さい音で表現します。

チラシでは?????になっていた「朗読ジャム」の詳細も公開です!

どうぞ宜しくお願いいたします。


企画:サイトウケイスケ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

音楽企画
「ちいさいおと ちいさなうた」

其の一
●4月17日(火)17:30~19:45

DJ:くろだ かずひさ(くろだ農場MY工房)
17:30~

kuroda


○プロフィール
寒河江市で、放し飼いにわとりの卵、北海道産の小麦粉をはじめ、厳選した材料を使い丁寧にシフォンケーキを焼いています。(ケーキはまなび館の穀雨カフェでも食べていただけます)今回は「音楽」を流します。 HP→http://mykoubou.jimdo.com/

「朗読ジャム」

東北を主軸とし、詩の朗読と即興演奏でのパフォーマンスを行います!
様々な分野の学生が競演しますので、是非ご覧ください。

18:25~
朗読:粟野春火=ぺぽ(総合美術コース4年)/松崎江莉(洋画コース4年)/小林拓磨(企画構想学科3年)
音響:佐藤那美(映像学科4年)× 中塩健吾(映像学科3年)x サイトウケイスケ(総合美術コース副手)
コーディネート:鍬崎純也(企画構想学科2年)
アドバイザー:草野真衣(文芸学科2年)



◆「サウンドパフォーマンス 」
GUEST : SHINYA TAKATORI (RANKandFILE RECORDS)
19:10~

参考映像
1/23 ELECTRONICA,AMBIENT,JAZZ MORR SHINYA TAKATORI Our Usual Nightmare ep Release
http://www.youtube.com/watch?v=GhiDPDpymQg

SHINYA TAKATORI



○プロフィール
現在、山形、仙台を中心に活動し、one sync、GNU(ADD/SENDAI)などでレジデントを務める。

ダンスミュージックとしてだけではないクラブにおける音楽表現を追求するそのDJプレイは、
すべての「音」を飲み込み、3台のターンテーブル、エフェクター、
そして自身がもつ独特のミキシングやスクラッチを駆使し紡ぎだされるある種異質な空間構築であり、
そこにメロディー至上主義という基本理念が加わることにより
スピリチュアルとフィジカルが融合した独特の空間が作り上げられる。

これまでにJazzanova、calm、dj klock、whakhakha、numb、saidrum、pan american、
DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN、坪口昌恭トリオ、など幅広いジャンルのアーティストと共演。
2010年春にはkashiwa daisukeのアジアツアーにサポート(ターンテーブル)として帯同。

2004年にリリースされた自身初のDJ MIX CDR『the view of showgazing』につづき、
2007年にはinner scienceのレーベル【PLAIN MUSIC & DISTRIBUTION】 内のblendingtonesよりMIX CD『natural unity』をリリース。
2008年には12inch vinyl『Our Usual Nightmare ep』を、2009年には待望の1st alubum 『Naked Season』を自らのレーベルRANKandFILE RECORDSからリリースした。

http://rankandfile.web.fc2.com/

※TAKATORIさんは、4/29にはテニスコーツをゲストに招いたイベントを主催します!
詳細 http://rankandfile.blog100.fc2.com/blog-entry-125.html




ーーー
其の二
●4月21日(土)12:00~13:30

佐藤那美 ソロライブ 12:00~
中塩健吾 ソロライブ 12:30~

Qurage (ZOMBIE FOREVER)
 弾き語りライブ 13:00~

qurage



参考映像 http://www.youtube.com/watch?v=Af7IM2JWf-c
Qurage - 東京ソニックユース at ぼくらの文楽

※夜には七日町「FRANK」にてライブイベントに出演します。

○プロフィール
2004年に「YAMAGATA UNDERGROUND ORIGINAL FREE FOLK」を掲げ活動を開始。
エフェクトを繋いだアコースティックギターに日本詩をのせたシンプルな構成にtechno、Hip Hop、Hardcore Punkを感じさせるバックトラックを混ぜ合わせ独自のサウンドを構築。また自身のレーベル「ZOMBIE FOREVER」
http://www.zombie-forever.com/を軸に国内外問わず様々なアーティストと共演。
2009年5月、待望のフルアルバム「Tokyo long Letter」が完成。昨年は、ぼくらの文楽へ出演し、図書館で演奏する4月21日の夜には、山形市フランクロイドライトにて「第一回やまがたインディーズFUNCLUB」を開催する。


ーーーーー

以上、長文を読んでいただき、誠にありがとうございます!

スクリーンショット(2012-04-11 1.06.58)


↑こんな感じになるまで、精一杯企画していきます。
よろしくお願いいたします!


サイトウ

コメント

非公開コメント

最新記事
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク