今年もやってます喜多方合宿!

前回の記事からまさかの半年が過ぎてしまいましたが、東北画、ちゃんと活動行っています!
今年もまた喜多方でのレジデンスが始まりました。

24日は芸工大から喜多方に。始めは雨が降りそうな天気でしたが、喜多方に近づくにつれ晴れ間が見えるようになりました。到着してからは今回のレジデンスでお世話になる方々にご挨拶させていただいてから、新作の要ともなるものを取材しに会津若松へ!

会津若松

DSC_0104_convert_20150826211034.jpg

DSC_0158_convert_20150826211122.jpg

階段もなく登っていくと気がつけば下っているという不思議な建築物「さざえ堂」
これが一体どのように新作に関わってくるのかは今後の記事をお楽しみに!

DSC_0175_convert_20150826211328.jpg


夜は新作についての会議。実は今回は喜多方にくるまでになかなか新作のイメージが決まりませんでした。
それを新作リーダーの小下図をベースに語って語って語りまくることでイメージの共有を図ります。
なにやら今回のキーワードは「超越」のようで……?

次の日から早速新作に取り掛かりました!今年も星さんの弓道場をお借りしての制作。
庭が一望できる心地よい制作空間です。

DSC_0188_convert_20150826210917.jpg

また今日は今年初喜多方の学生を喜多方で個人プロジェクトを始めている先輩が案内してくれました。
さすが先輩は喜多方のことに詳しくて頼もしい限り。

DSC_0224_convert_20150826210957.jpg

明日と明後日は「精神の北へ」エクスカーションに参加してきます!
東北画メンバーの二人がシンポジウムで東北画の報告をする場面もあるとか。一体どのような場になるのか今から楽しみです。
最新記事
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク