喜多方取材!

2015年という新しい年を迎えてから、東北画第一弾のブログになります!
今回は三瀬先生と世界の車窓からで有名なテレコムさんの喜多方取材に同行させていただきました。

出発してから米沢でホワイトアウトに遭い無事到着できるかハラハラしましたが、
いざ喜多方に着くときれいな青空が広がっていました!

IMG_3008_convert_20150122231210.jpg



まず最初に向かった場所は蔵座敷が美術館となった喜多方蔵座敷美術館です。
美術館には喜多方美術倶楽部に関する資料や、喜多方にゆかりのある小川芋銭の作品といった、
当時の画商さんが集めたコレクションが展示されていました。中には横山大観直筆の領収書も・・・
蔵の造りも立派で改めて喜多方は蔵の町であるということを実感しました。


次に向かったのは大量の電気を発電するメガソーラーパネルが設置してあるところです。
メガソーラーパネルは福島の盆地や山を見渡せるところにあり、晴天ということもあって
そこから眺める景色は最高でした!

IMG_3014_convert_20150122231401.jpg



テレコムさんから取材を受ける三瀬先生。私たちがいつも見ている先生とちょっと違う気が・・・

IMG_3012_convert_20150122231317.jpg



夜には大和川酒造さんで取材やテレビ撮影をかねた飲み会が開かれました。
飲み会が始まってからしばらくはカメラが回っていたということもあり、
皆さんどこか固い表情でお話をしていましたが、取材が終わりに近づくとともにお酒も回り、
話も大いに盛り上がりました。
楽しい冗談からこれから先の喜多方や芸術についてなど真剣な話題まで皆さんと多くのことを
お話しすることができ、とても充実した時間でした。


喜多方の取材は刺激を受けることがたくさんあり、今後の活動にやる気が湧いてきました!
2015年も喜多方の方達と東北画の関係が深まるように活動していきたいと思います!


川合南菜子


 
最新記事
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク