イベント三昧。

IMG_2214.jpg

「東北画は可能か?」@芸工大展、オープンしています!
連日のイベントでは、遠くは関東からのお客様が何人も来てくださっています。

18日に開催されたトークイベント「東北画とは何か?」ではこれまでの流れを紹介、「方舟計画とは何か?」では参加メンバーからの発言で、共同制作の可能性についての検証を行いました。最後には岡本太郎賞での展示反省会まで!自己点検を忘れずまだまだ発展していくプロジェクトです。



昨日23日には美術館大学センターの宮本武典さんをお迎えしての公開講評会を開催。
日本の、世界の未来であるここ東北の状況でのクリエイティビティーの可能性、新たな人工と自然の関係性、体験、体感と作品の距離、そしてこの「東北画は可能か?」の可能性について熱い論議が繰り広げられました。

最後の作品講評会では、年齢も、コースも越えて作品について語り合う、大学のあるべき姿が垣間見えたように思います。来られていた一般の方々も発言し、時間も気にすることなく、エンドレスに遠慮なく話せるような場が乱立するように、これからは場作りにも力を入れていきたいと思いました。

IMG_2222.jpg

そして今日は写真家で民俗学者の内藤正敏さんを、明後日は山形美術館の学芸員、岡部信幸さんをお迎えしてのトークです。

聞いて、話して、考える!
最新記事
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク