温泉勉強会!

こんにちは!洋画大学院1年の青木と申します。
先週行われた温泉勉強会の報告です。

何やらみんな集まって、会議をしています。
温泉勉強会1


これが、温泉勉強会。
今回のテーマは「布の形をどうするか?」
いつもの共同制作は長方形だったのですが、今回は色々面白い案が出たので、布の形も色々工夫できそうです!
例えば、
・東北そのものを巨大な温泉とする
・奥羽山脈を中心として、東北を丸くする
・地上世界と地下世界(地上世界は我々が住む世界、地下世界は温泉の源がある世界…など)

温泉勉強会2

後々の展示方法や、作品そのものの強度も考えて、議論を進めていきます。

温泉勉強会3

こんな感じになりました。
正方形の中に円形の画面or長方形画面分割で行きそうな気がします!!

次回は下絵を決める予定です。一人ひとりの温泉観をぶつけていきましょう~!
今日はこの辺で失礼します!

絶賛制作中!



夏休み中の大学のアトリエ。
学園祭への出品、出店、「漆の芸術祭」に向けて熱い夏が続いています。
今日は地域の方々に作品を見ていただけました。


そしてチュートリアルメンバーも参加している「ひじおりの灯」がいよいよ9月17日(月・祝)で終わります。
今回は鴻崎正武先生にサイトウケイスケさんも参加!
去り行く夏を肘折温泉で過ごしてみてはいかがでしょう?

「ひじおりの灯」詳細はこちらまで。

IMG_2976.jpg

チュートリアル「東北画は可能か?」による灯籠。

IMG_2980.jpg

サイトウケイスケさんの灯籠。

IMG_2986.jpg

鴻崎正武先生の灯籠は旧郵便局舎前に展示。

共同制作「妖怪」



大学は夏のオープンキャンパスの季節。今回は高校生対象に「東北画は可能か?」の活動紹介を行いました。
ここ数年、この東北の地でしかできないことをするため、この大学にやってくる学生が増えてきました。

「方舟計画」を展示して参加学生に話してもらったのですが、レクチャーが終わっても絵の前を立ち去ろうとしない高校生たちが印象的でした。

IMG_2713.jpg

12号サイズの「東北画」制作も各自で進められています。
次回は喜多方での発表です。新作をお楽しみに!

IMG_2718.jpg

そして今日は共同制作をみんなで眺めてみました。
軸装風に仕立てると高さは5m近くになります。

陰と陽、昼と夜、都市と自然、人と妖怪、様々な極同士が渾然一体となった、今ここでしか描けないものにすべく、多くの意見が飛び交いました。
乞うご期待!

漆の芸術祭へ向けて



さていよいよ夏休みが始まります!
チュートリアル「東北画は可能か?」は学園祭と漆の芸術祭へ向けての制作が本格的に始動しました!
共同制作のテーマは「妖怪」。福島県立博物館の学芸員さんから送っていただいた民話を読み込んだり、ミーティングを重ねながら思いを深めています。

DSC_0097.jpg

そして漆職人さんとのコラボレーションも実現します。
エクスカーションでもお世話になった木地師の三浦さんが探していただいた木口は、なんと昭和57、58年の新聞紙にくるまれていたもの。
30年前の製材で、大きさからすると樹齢200年ぐらいの栃の木だそうです。
1800年頃に会津で生まれた木と、2012年の私たちが作る漆のオブジェがこの秋、会津で出会います。

展示場所は喜多方の古い古い旧郷頭の屋敷になりそうです。
ぜひ今年も会津、喜多方まで御越し下さい!

「会津・漆の芸術祭2012 〜地の記憶 未来へ〜」
2012.10.6-11.23 @会津若松市、喜多方市
http://www.aizu-artfest.gr.fks.ed.jp/

仕事始め。

今日は仕事始めの日!
こんなにも年末年始のお休みが恨めしかったのは初めてです。多くのメンバーたちも待ちに待ったスタジオのオープンに朝から駆けつけて制作に打ち込んでいました。

というのもneutron tokyoの作品積み込みが今週末の8日。
今日は出品作品の最終チェック、リストの作成、ポートフォリオ、コンセプトシートを確認した後、それぞれ最後の追い込みに向かいました。



そして画像は大学の近くで卒業生たちが共同で運営しているアトリエです。
ここを本拠地としている土井沙織さんの作品も今回の展覧会に出品されます。
フルタイムで働きながらパワフルな活動を続ける土井さんの素材感溢れる小品、わちゃわちゃ鳥なども販売予定!

すでに数件の取材依頼が舞い込んできています!
大雪に負けず新たな年がスタートしました。
今年もよろしくお願い致します!

『東北画は可能か?』@neutron tokyo
2012年1月11日(水)~29日(日)(月曜休廊)
初日(1/11)の18:00-20:00にオープニングパーティー開催します。
みなさんのお越しをお待ちしております!
最新記事
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク